Minecraft かわいいカカシ付きの畑作り


前回のあらすじ

こんにちは、Hiroです。

前回はファンタジーテイストのエンチャントテーブルを作りました。ただ作るだけでなく、自分の妄想世界に浸りながら作ると楽しいですし、愛着がものすごくわきます^^

→Minecraft エンチャントテーブルをファンタジーテイストに仕上げる

今回は前回と同様マイクラの世界にとって必要不可欠な施設を作ります。それは畑!マイクラではお腹が空くので安定して食料を確保するのは結構大事ですよね。

は、はたけ・・・

あれ?どうしたんですか?

とうとうこの時が来てもうた。見てみい!この青ざめた顔を!お前がこれからしようとしとることはお見通しやで!

青ざめたと言っても・・・いつもの四角い顔のおっさんしか見えませんが・・・

とぼけるのもええかげんにせえよ。ワールド作るたびにこの悪夢がやってくるんや!

畑作り

このワールドでは皮を集めていた関係で牛肉がたくさんあったのでこんなに畑作りが遅くなりましたが、本当なら割と早い段階で欲しい施設ですよね。

色々と畑を紹介してきましたが、今回は場所と見た目重視で、効率はそれほどよくはないかもしれません。一応効率的なものや面白い形の畑もご紹介しておきます。

→Minecraft まるで幾何学模様?面白い畑を作ろう

→Minecraft 食料を安定して確保する畑の作り方

畑を作っていく場所は和風建築の向かいくらいのところ。ほんの少しだけ整地をしてそれなりの広さを確保します。

水源を置く溝を等間隔に掘っていきます。

水源は4マス届くため、溝と溝の間は8マスにします。


スポンサードリンク




水源の上をハーフブロックにしたらカカシを作っていきましょう。

下から鉄柵、白樺の原木、ジャックオランタン、ハーフブロックです。手は木の柵、黄色い旗で洋服を表現しています。

一応自分で考えてみましたがどうでしょう。ちょっと愛嬌のある顔してませんか?w

服が黄色なのはカラスに見えにくい色ということで黄色にしていますw

全部にカカシを置いてみました。おそらく畑の中では敵はわかないはず。

周りを木の柵で囲い、出入り口を石の柵にしてあります。以前も紹介しましたが、わずかな隙間ができ、プレイヤーは通れますが、MOBは通れないという都合のいい隙間になるんです。いちいちドアを開け閉めするのが面倒という方はぜひお試しあれ^^

あとは一面に作物を植えて完成です。

今回効率を捨ててこの形にしたのは、区分けされているように見える見た目と回収と植え付けのしやすさを重視したためです。

真ん中を小麦に、両端をニンジンとジャガイモにしてあります。この比率も考えがあってこうしてあります。またこれ以降の記事でご紹介しますね。

終わりに

短いですが、今回はこれで終わりになります。畑が唐突にポツンとあるのも少し違和感があるので、次回は畑にちなんだものを近くに建築していきたいなと思います。

実ったらブキカジさんにもあげますからね。ってあれ?

お、おまえの魂胆は分かっとるんやからな。誰が見逃してもお天道さんと俺だけは見逃さへんからな。

ずっとこの調子なんですが、一体何に怯えてるんですかね?

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。よろしければコメントでご意見等いただけたら嬉しいです。


コメント

  1. 3年やってもまだ初心者なクラフター より:

    石柵と木柵でそういうことができるんですか!
    初めて知りましたw
    知らないことも意外とあるもんですね、いつも為になります。

    そしてブキカジさんは何を想像してるんですかね?(すっとぼけ)

    • Hiro より:

      今回は内容が薄いかなと思いましたが、お役に立てて嬉しいです。次回はもう少し畑の雰囲気をアップしたいと思います。

      ブキカジさんの真相は次次回に分かります(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。