Minecraft ダイヤを5個見つけよ!その理由とは

AppBank_Store株式会社

前回のあらすじ

前回は地図埋め作業をしました。地味な作業で終わるかとおもいきやまさかの神シードだったとは。一つの地図に海底神殿が5つもあるなんて信じられませんでした。

初期マップ

今回は拠点を移してダイヤ探しですよ。

ダイヤは5個だけ取るべし

お気に入りのサバンナに拠点を移しました。初期スポーン位置のベッドや畑はそのままにしてあります。管理人の場合いつおっちんで初期位置まで戻されるかわからないですからね(笑)

2015-12-06_12.27.18

←Hiro流装備をちょっと充実させたような形

いつもの装備に変わったチェストがありますね。これはラージチェストに額縁をくっつけ、各アイテムを飾ってあるんです。額縁はどんなアイテムも額の中に入れられ、飾ることができます。これを利用したのが上の画像。

チェストにこのようにアイテム入り額縁を飾ることで、中に何が入っているのかひと目でわかるようになっています。しゃがみ状態(Shift押しながら)でないと開いてしまうばかりで飾れません。例えば上の画像なら、左上から鉄(金やラピスラズリなど貴重品類)、スイレンの葉(道具、余り物など雑多)、丸石(石系。石炭もここ)、木ブロック(木系。苗や階段など加工してあるものもここ)です。アイテムが増えてきたらもっと細分化すればいいですが、最初のうちはこんなんで十分かな、と思います。

2015-12-02_21.18.38

←レシピはこちら

あ、余談ですが、スイレンの葉を畑の水源の上に設置すると水の中に落ちることなく小麦を収穫することができます。地味に便利ですよ。

2015-12-06_03.05.31

←収穫中に水源に種とか落ちるとイラつきません?(笑)

ちなみに額縁に地図を飾ると縁いっぱいに地図が広がってくれ、複数くっつけることで世界地図が出来上がります。いつか大画面でこのワールドを見てみたいですね。

2015-12-11_19.10.08

←外枠だけ(笑)いつか埋めたいと思います

前置きが長くなっちゃいました^^;

ダイヤの話ですね。Hiro流ではひとまず周りの環境が落ち着いたらダイヤを探しに行くのをおすすめします。理由としてはダイヤのピッケルとエンチャントテーブルを作るためです。順を追って説明しましょう。

スポンサードリンク

ダイヤピッケルの使いみち

一番最初に使うのは何と言っても黒曜石を採掘することでしょう。

2015-12-06_12.01.29

←黒曜石はダイヤピッケルでないと取れません

黒曜石の主な使い道はネザーゲートとエンチャントテーブルだと思います。なんのこっちゃ??と思いますが、ここは流してもらって大丈夫です(笑)

エンチャントテーブル

ここではあえて詳しい説明は省きます。簡単に説明すると、道具に特殊効果を付与できるアイテムだということです。これが便利なんだなーー。あるのとないのとではとんでもない差があるんだなーー

ろくに説明もせず勝手に盛り上がってすみません^^;

とにかく便利アイテムだということがわかってもらえれば大丈夫です。今度の機会に詳しく説明したいと思います。

だからダイヤ5個

以上の2つのアイテムを作るのに必要なダイヤモンドが5個なのです。これは管理人は必要最低限掘らなければならないダイヤだと思ってます。いや、むしろこれ以上掘ってはならないのです!!後々説明すると思いますが、ここ大事ですよ?これを無視してダイヤやー!なんて掘ったあと後悔しても知りませんよ〜〜・・・

これを読んでくれたあなたには管理人が確実にダイヤを増やして手に入れさせてご覧に入れましょう!←なんか安いセールス口上みたいだけど・・・

終わりに

なぜダイヤが5個なのか、あまり詳しく書けませんでしたが、一言で言ってしまうと、取らないでおいたほうが後で大量にダイヤをゲットできるということです。

→理由はこちら

ゲーム情報だけになってしまいましたが、次回は管理人のワールドでダイヤを探しに行きたいと思います。お楽しみに!

ここまで読んでくださった方ありがとうございます。よろしかったらコメントで感想やアドバイスをよろしくお願いします。


ヤフー株式会社

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です