Minecraft 縁側の似合うお家が作りたい!初めての和風建築に四苦八苦!?<前編>


前回のあらすじ

こんにちは、Hiroです。

前回は倉庫を作りました。こだわりポイントをたくさん使って個人的にも結構気にいるものができました。

→Minecraft 見た目と使いやすさを両立した倉庫作り

今回の建築テーマはズバリ縁側!私は縁側のある家でまったりしたいという夢がありまして、縁側が似合う建築がしたいなあと思いました。

なんやそれ、えらい年寄り臭い思考やな。

縁側つきの家、よくないですか?ポカポカ日差しを感じながらまったりと時間が流れていく。そんな生活憧れるなあ。

まあ、わからんこともないけどな?縁側でお茶を飲みながら和菓子でもつまみ、「ばあさん、見てみい。今年の桜は一段ときれいやぞ」なんて話ししたりな?

私よりよっぽど年寄り思考じゃないですか!

和風建築へ

そんなこんなで縁側のある家を作りたい。縁側といえば立派な池付きの庭。池の付いた庭といえば和風建築。そんな連想の結果和風建築に挑戦してみることに。

とはいえ長いマイクラ歴がありますが、和風建築はしたことがないので悪しからず^^;

例によって玄関から

ここのスペースに作っていきます。ゆくゆくはこの微妙にある水スペースに家へと続く小さな橋でも架けようかなんて建てる前から妄想してますw

木造建築です。下に根底となる石ブロックを置くのはいつものと変わりません。今回は和風建築ということなので、それらしく見えるようにドアの種類をこだわっています。上のトラップドアはよく和風建築にある欄間?みたいなやつを表現しました。

特徴的な屋根の形状

今回は先に屋根を作ります。イメージを固めたかったのと、練習の意味合いも込めて^^

余談ですがこの屋根の形状、「入母屋屋根」というらしいです。きっとマイクラをしていなかったら頭には入ってこなかった単語なんだろうなと、改めてゲームに感謝です。

入母屋屋根って結構屋根が二重になっている建物が多いんですよね。ですのでここでも玄関の屋根にかぶせる感じで入母屋屋根を置いています。壁は羊毛です。

ちょっと見にくいかもしれないですが、屋根と屋根の間は柵で飾りを表現しています。いろいろ実物を見てみると屋根と屋根の間って飾りのようなものが見えるんですよね。

屋根と屋根の間が空きすぎていて気に入らなかったので修正。小さいながらも、先っぽが反っている感じを出そうと苦労していますw


スポンサードリンク



家全体の形作り

屋根の形状が決まりましたので、全体の形を作っていきます。

今回は初めてということもありまして小さめで作りたいと思います。入母屋屋根と二重の屋根をそのまま引き継いで形を作っていきます。

違う角度から2枚撮ってみました。屋根の形状や作りは変わりないので、適度に建物に凹凸をつけるだけでいいかなと思います。

ちなみに左の画像のところに庭を作っていきますのでお楽しみに^^

終わりに

初めての和風建築。屋根の形状にすごく悩みました。初めてにしてはまあまあかな?ただ、私にとってのメインは縁側と庭なので、後編の方にこそリキを入れたいと思います。

ええとこで終わったな。

いろいろ資料の確保とかありますし、庭も初めてなのでこだわりたいですしね。

よし。なら出来上がったら縁側で茶でもシバこか?

・・・カッコつけたいのはわかりますが・・・

ここまで読んでいただきありがとうございます。よろしければコメントでご意見等いただけましたら嬉しいです。


Minecraft Nintendo Switch版

価格:3,576円
(2019/6/10 21:04時点)
感想(116件)

コメント

  1. マイクラ3年やってもまだ初心者なクラフター より:

    マイクラって外国のゲームなので和風建築難しいですよね〜

    あの2重の屋根って入母屋屋根っていうんですか、マイクラって知識も増えますしいいゲームですね!

    • Hiro より:

      そうなんです。内装も頑張ったのですが、狭さも相まってそれこそ四苦八苦でした^^;

      知らなくても問題ない知識ですが、知ってるとなんだか面白いですよね。ちなみに普通の三角屋根は切妻屋根って言うみたいです(´▽`)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。